スタッフ矯正体験談_小島 | 浜松市 矯正審美歯科センター 見えない矯正 ワイヤー矯正 ブライダル矯正

スタッフ矯正体験談

浜松市中区在住・永田佳沙様。歯並びがきれいだと清潔感があって、笑顔がより引き立ちますね。
下顎プチワイヤー矯正
治療期間:4カ月
主訴:幼少期に矯正をしたが、保定不足で後戻りを起こした
(歯科衛生士・小島 優子 様)

治療前治療後_小島優子.jpg

━━ 当院で衛生士として働いている小島さんが、幼少期の矯正の後戻りをプチワイヤー矯正で治療しました。

私は小学校の頃から歯並びが悪く、笑うと八重歯が見えてしまう事が悩みで、4本抜歯の全顎矯正を小学5年生から中学卒業まで行っていました。その矯正が終了した時は非常にきれいな歯並びになり、エステティックラインも理想的な状態になって嬉しい思いでいっぱいでした。

しかし矯正というのは歯を動かすだけでなく、動かした後にきちんと保定をしなければ「後戻り」をしてしまう事を、当時の私は理解できていませんでした。
そのためリテーナー(後戻り防止のための保定装置)の使用を怠り、時が経つにつれ下顎の前歯が後戻りをしてしまいました。見た目の問題だけでなくブラッシングもやりづらく、その後しばらくは、せっかく矯正をしたのに残念な思いのまま過ごしていました。

伊藤歯科医院で働き始め、矯正治療を終了していく患者様の口腔内を拝見させていただく機会が増えると、やはり私も矯正を終えたばかりの頃のように綺麗な歯並びに戻りたいと強く思うようになり、後戻りをした下顎の前歯のみのプチ矯正を開始しました。
今回は後戻りを治しただけなので、装置を付けてすぐに歯が動きだし、約3ヶ月できれいな状態に戻ることができました。
こんなにきれいになって、とても嬉しいです!

今回のプチ矯正は、以前のように銀色で目立つものではなく白い器具で行なったため、装着している間も周りから気づかれることがほとんどありませんでした。
「矯正器具は目立ってしまうかも」とお悩みの方も安心していただけるかと思います。

矯正治療が終わると歯に対しての意識がさらに高まりました。矯正治療は、見た目が美しくなるというメリットはありますが、それだけではなく口の中の手入れがしやすくなり虫歯や歯周病の防止につながり、噛み合わせの悪さからくる様々な体調不良を改善できるので、全身の健康へつながっていくと言っても過言ではないと思っています。

多くの方が矯正に対して「器具は目立つから嫌」「痛そう」などの不安を持ったまま躊躇されていると思いますが、少し勇気をだして是非相談にいらしてください。
私やほかのスタッフが経験していることをお伝えし、お悩みについて一緒に向き合っていくことで矯正治療を始める良いきっかけつくりになればと思っています。

━━ 矯正治療の終了、おめでとうございました。