スタッフ矯正体験談_吉倉 | 浜松市 矯正審美歯科センター 見えない矯正 ワイヤー矯正 ブライダル矯正

スタッフ矯正体験談

浜松市中区在住・永田佳沙様。歯並びがきれいだと清潔感があって、笑顔がより引き立ちますね。
インビザライン
(透明マウスピース矯正)
治療期間:2年
主訴:前歯の歯並びが乱れているのを綺麗にしたい
(歯科衛生士・吉倉 瑞恵 様)

━━ 当院で働いている吉倉瑞恵さんが、叢生をインビザライン(透明マウスピース矯正)で治療しました。

治療前の歯並び
矯正_灰色.png治療前_上.JPG矯正_灰色.png

治療前_右.JPG治療前_正面.JPG治療前_左.JPG

矯正_灰色.png治療前_下.JPG矯正_灰色.png

元々、前歯が少し乱れていましたが、年を重ねるごとに乱れが悪化していき、人前で歯を見せて笑うことに少し戸惑いがあったため、人と接する時は口元を手で隠すようにしていました。
矯正治療をしてみたいという気持ちはありましたが、ワイヤーやブラケットなど器具が目立つのを気にしてなかなか始めることが出来ませんでした。

悩み続けたまま伊藤歯科医院で働いていたある日、「インビザライン」という取り外しの出来る透明マウスピース矯正治療が導入されるようになりました。マウスピース矯正は見た目も透明で目立たないので審美性を損なうことなく、歯並びを整えることが出来る治療法と知り、矯正治療に興味を持ちました。
1日20時間以上はめていなければならないので外食時など食事の後に歯磨きも出来ない中でマウスピースをちゃんとはめ続けることが出来るのか、本当にワイヤーのように引っ張ったりすることなく歯を動かして綺麗に整えることが出来るのかなど不安もありましたが、院長や周りのスタッフに勧めていただき、思い切って始めてみることにしました。

マウスピースをはめた時は、2・3日程痛みが続きましたが、すぐに落ち着きました。新しいマウスピースに変える度に噛み合わせに違和感を感じましたが、少しずつ歯が動いているのを実感することが出来たのでモチベーションにも繋がりました。
特に、気がつかないうちに奥歯が内側に入っていて、発見した時は「歯って、こんなに動くんだ」と小さな感動がありました。
治療期間中は、私から「矯正をしている」と言わない限り誰も気がつかなかったので、見た目を気にすることなく人と接することが出来ました。周りの友人も「矯正=ワイヤーやブラケットを使用した矯正」というイメージが強く、取り外しが出来る透明のマウスピースで歯並びを整えることにとても驚いていました。

治療期間は2年程かかりましたが、思っていたよりも短かったというのが正直な気持ちです。今までは、歯が重なっているところにブラシをいろんな角度からあてて磨いていたので時間がかかってしまいましたが、歯並びが綺麗になってとても磨きやすくなりました。また、人の目を気にすることなく自然に歯を見せて笑えるようになり、人との会話も楽しめるようになりました
始めた頃は、マウスピースを食事の度に外したり、食後すぐに歯磨きをしてからはめたりと自己管理がとても大変でしたが、慣れてくれば習慣になり、今ではマウスピースを入れてないと違和感になるほど身体になじんできました。

まだまだ、インビザラインというマウスピース矯正は認知度が低いですが、通常のワイヤー矯正に比べて取り外しができ、透明なので目立ちにくいのが特徴なので、見た目を気にしてなかなか始められない方にお勧めです!
当院では、患者様の要望に合わせて様々な治療法を提案させていただきますので、是非一度ご相談へお越しください。

2年後 叢生が改善。

矯正_灰色.png治療後_上.JPG矯正_灰色.png

治療後_右.JPG治療後_正面.JPG治療後_左.JPG

矯正_灰色.png治療後_下.JPG矯正_灰色.png