スタッフ矯正体験談_木村 | 浜松市 矯正審美歯科センター 見えない矯正 ワイヤー矯正 ブライダル矯正

スタッフ矯正体験談

浜松市中区在住・永田佳沙様。歯並びがきれいだと清潔感があって、笑顔がより引き立ちますね。
上下顎のプチワイヤー矯正
治療期間:1年3ヶ月
主訴:上下の犬歯から犬歯までの歯並びが悪く重なっているので、綺麗にしたい
(歯科受付・木村 佐智子 様)

━━ 当院で働いている木村佐智子さんが、叢生および切端咬合を上下顎のプチワイヤー矯正で治療しました。

治療前の歯並び
矯正_灰色.png矯正前_上顎.JPG矯正_灰色.png

矯正前_右.JPG矯正前_正面.JPG矯正前_左.JPG

矯正_灰色.png矯正前_下顎.JPG矯正_灰色.png

以前から、上下の犬歯から犬歯までの歯並びが悪く、歯が重なり合っていました。また、切端咬合なので上の前歯が下の前歯と綺麗に重なっていないので、笑うと上顎の歯並びの悪さが目立ってしまいました。その為、人前では口元を隠さないと笑うことが出来なかったので、綺麗な歯並びの人を見ると、とても羨ましく思っていました。

伊藤歯科医院に入社し、矯正治療をしているスタッフが多く、私自身の年齢と「代謝が悪いと歯が動きづらい」と聞いていたので歯がスムーズに動くか不安でしたが、院長はじめスタッフの皆さんに勧めていただき、矯正治療を始めました。

矯正器具を付けてみると、前歯のみのプチワイヤー矯正治療だったので、調整後の痛みや食事の辛さは少なかったですが、調整後は口内炎が出来やすく、常に口内炎の痛みを戦っていました。また、器具を付けている時は厚みで最初の頃は今まで以上に出っ歯に見えてしまうので、娘に笑われましたが、月日が経つにつれて歯並びが整ってくると娘も褒めてくれるようになりました。

月を追うごとに歯並びが綺麗になっていくのを実感すると口元を見せて笑う事に抵抗がなくなり、笑顔に自信が持てるようになりました。時間はかかりましたが、歯並びが綺麗になることで、ひとつ自分に自信を持つことが出来ました。
娘も小学生の頃、装置で顎を広げて歯並びを整える矯正治療をしましたが、それだけでは歯並びが整わず、矯正治療を始める前の私の歯並びの状態に戻ってしまったので、「私も矯正治療したい!」と言っています。

後戻りを防ぐために歯の裏側に固定装置を付けていますが、常に舌が当たっていると舌の力で歯が前に押し出されてしまいます舌の癖を治す運動を毎日少しずつでもやることを心掛けるようになり、今まで以上に歯に対して意識するようになりました。
40歳過ぎてからの矯正治療でしたが、年齢に関係なく歯並びを綺麗に整えることが出来たので、とても満足しています。笑顔に自信が持てるようになり、今では自分の歯並びが誇らしいです!

現在でも「矯正治療は学生など若いうちに行う治療」というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。私も以前までは同じでした。ですが、伊藤歯科医院で働くようになって矯正治療を行う患者様は、学生だけでなく、成人された方や50代60代の幅広い年齢の方まで様々な年齢の方が行っているのを知り、とても驚きました。歯並びの悪さは年々悪化していき、そのままにしておくと虫歯や歯周病などにも影響していきますので年齢で悩んでいるのなら、一度相談してみてください。矯正治療の経験を活かし、患者様に合った治療方法を一緒にご提案させていただきます。

1年3ヶ月後 叢生および切端咬合が改善。

矯正_灰色.png矯正後_上顎.JPG矯正_灰色.png

矯正後_右.JPG矯正後_正面.JPG矯正後_左.JPG

矯正_灰色.png矯正後_下顎.JPG矯正_灰色.png